筋トレをおすすめしたい7つの理由

筋トレを本格的にはじめて1ヶ月ぐらい経ちました。初めて1kgのプロテインも消費しました。
ぼくは旅がとても大好きで今後もやっていきたい趣味のひとつではあるのですが、最近気がついたことは他人に筋トレをおすすめする時の熱量が自分でも驚くぐらい高いことです。旅の話をするのももちろん好きで、それなりに熱く話せますが、筋トレはそれ以上の熱量で話せてしまうのです。かけた時間も旅 > 筋トレのはずなのに。

それが不思議で色々と考えてみた結果、筋トレは旅よりも得られる効果が実感しやすいという答えに落ち着きました。実感しやすいから他の人にも同じ体験をしてほしくて熱量高く伝えてしまうのかなと。
この記事では、なぜ筋トレをおすすめするのかについて理由をまとめていきたいと思います。
先に言っておきますが、よくネットで見かける「筋トレをおすすめする理由!」みたいな記事内容とほぼ変わりません。裏を返せば、それだけ多くの人が共通の効果を実感できているということだと思います。だからこそひとりでも多く、誰でもできる筋トレをおすすめしたいのです。

1. ストレス解消になる

毎日パソコンと向き合いながらデスクワークをしていますが、疲れるのは頭や目であって身体は一切疲れません。業務で追い込まれると精神的なダメージを食らうときもあります。
そんなときのリフレッシュ方法の一つが筋トレです。ランニングなどで身体を動かすのも良いのですが、ここでは筋トレとさせてください。
筋トレをすると、脳内からある物質が出て、それによってストレス解消につながります。これは科学的に証明されています。(詳しいことはネットで調べてみてください)
運動したあとに、スッキリとした気持ちになる理由はこれです。

2. 根拠のない自信がつく

1のストレス解消になるにつながるのですが、筋トレをすると根拠のない自信がつきます。これも脳内からでる物質による効果みたいですね。
根拠のない自信がつくと何が良いのか。それは、抱えている悩みがどうでもよくなることです。本当にどうでもよくなります。なぜなら根拠のない自信があるから。
意味が分からないと思うのですが、感覚的にはこういう感じです。

3. やる気がみなぎる

これも1のストレス解消になる、2の根拠のない自信がつくにつながって、筋トレをやればやる気がみなぎります。
筋トレを終えて、シャワーを終えると爽快感からくるのか、やる気がみなぎるのです。
いつもなら仕事を終えて直帰したらご飯も作りたくないし、だらだらとyoutubeを見てしまい勉強もできなくなるのですが、仕事を終えたあとにジムでの筋トレをはさむと帰宅してからもご飯を作れるし、勉強やるモードに入れます。嘘ではありません。

4. 身体・トレーニングに関する知識が身につく

せっかく筋トレをやるのであれば、効率的に筋肉をつけたいと考えます。筋肉をつけることが目的でなくても、痩せることが目的でも同じです。そうなると、ネットや本などで身体やトレーニングに関する情報を集めようとします。
情報を集めてみると分かりますが、いままで信じ込んでいた知識が根拠もない間違った知識だと知ることが多いです。この瞬間がぼくは好きです。
正確な知識をインプットして、身体づくりに活かすのは楽しいことです。

以下のブログはこれから筋トレをする人、筋トレをしている人、筋トレに興味ある人全員におすすめしたいです。リハビリmemoは筋トレに関する知識を科学的なデータを参考にして解説してくれていて、とても説得力があります。勉強にもなります。AKIOBLOGは学生時代に旅のイベントを一緒につくった人で、ガリガリからいまやマッチョになってしまった筋トレオタク。継続してやればだれでも結果がつくことを、自らが証明していて、記事を読むと刺激を受けます。彼のブログで紹介しているプロテインやサプリメントも買いました。

参考 リハビリmemo 参考 AKIOBLOG

5. 料理が楽しくなる

身体に関する知識が一通りそろうと、なぜか料理をしたくなります。身体づくりは筋トレだけでなく食事も含めてこその身体づくりと言えるからです。
傷ついた身体にタンパク質や栄養を与えよう!という気持ちになり、メニューもそれ中心に考えるようになります。まさにデザインです。
自分で作るから、ご飯も美味しく感じますし、なによりタンパク質を補給しているという感覚がとても心地よいです。満足感に包まれます。

6. 無駄な出費がなくなる

筋トレをする前は、食事にも気を使っていなかったので好きな食べ物・飲み物を好きなタイミングで購入していました。飲み会に誘われるとひょいひょいとついて行ってしまいます。ただ、筋トレをはじめてからは無駄な出費がなくなったと実感します。

まず料理を始めてから1食200円でおさまるようになりました。渋谷のランチは1食1000円が普通なので、これだけで単純計算で5日分の食事代が浮くことになります。
コンビニに行っても、好きなお菓子を買うことがなくなりました。お菓子を買うぐらいなら、プロテイン入りのジュース・プロテインバーを買うようになったぐらいです。
そして無駄な飲み会にも行きません。飲み会1回で4000円を払うのであれば、プロテインを購入したい考えになりました。
ここで勘違いしてほしくないのは、何も一切我慢をしていないことです。たのしいからやっているだけで、コトの判断軸がブレなくなったおかげで何かを選択するときも簡単にできるようになっただけです。

7. 目に見える成果が早くわかる

目に見える成果がわかるまで、もやもやする経験は誰しもあるはず。受験勉強で点数が伸びないとか。
その点、筋トレは正しい方法で継続的にやればすぐ目に見える成果がついてきます。
ぼくは本格的にジムに行き始めてから、毎回トレーニング後に自分の身体を写真で記録しているのですがほんの1ヶ月でも多少なりの変化がわかるようになりました。
目に見える成果が早く現れると、モチベーションがあがります。モチベーションが上がると筋トレを継続できます。料理も継続できます。無駄な出費を抑えることも継続できます。無限ループに入ります。良いことしかありません。

まとめ

簡潔にいうと、人生がいきいきとします。豊かになります。
ざっと筋トレをおすすめする理由を7つ上げましたが、どれも全て繋がっていることに気がつきます。無限ループです。

筋トレを通じて、自分の身体をメンテナンスしています。このメンテナンスでは栄養ある料理をする→身体に補給する、みたいなことをやっていますが、これだけでなぜか人として「良いことをやっている感」を味わえます。この「良いことをやっている感」はとても大切だと思っていて、これによって満足感を得られたりするので精神面でも良い影響を与えています。筋トレをすることで得られる効果は計り知れないなと実感しています。

ここに書いたことは筋トレをやらないと実感しにくいですが、筋トレをやれば誰でも実感できます。
マッチョになって大会に出るみたいな目標はありませんが「楽しいからやる」という理由でこれからも継続して筋トレをやっていきます。